茨木ひかり歯科ブログ
BLOG

インプラントは医療費控除の対象になるということをご存知でしょうか?

 

医療費控除とは、年間の医療費が10万円を超えた場合、税金の一部が還付される制度です。

医療費控除についてしっかり理解して、税金の還付を受けられるよう手続きを行いましょう。

 

インプラントは医療費控除の対象になります

 

医療費控除とは?

医療費控除とは、治療を受ける本人もしくは配偶者などが一定額以上の医療費を年間で支払った場合に、納めた税金の一部が戻ってくる制度です。

 

ただし、医療費控除を受けるためには確定申告をする必要があります。

ご自身で手続きを行わなければ還付されませんのでご注意ください。

 

年間の医療費の合計が10万円以上の場合控除対象に
年間の医療費の合計が10万円を超えた場合、もしくは治療費が10万円以下でも、所得金額の合計の5%を超えた場合が控除の対象となり、還付金の上限は200万円となります。

 

本人だけではなく、配偶者や生計を一にする親族のために支払った医療費が対象になります。
控除される金額の計算方法

 

医療費控除額(上限200万円)

その年中に支払った医療費  -  保険金などで補填される金額]  -  10万円 or 所得金額×5%(どちらか少ない額)

 

例:

インプラント治療費40万円 - 生命保険会社からの保険金5万円 - 10万円= 25万円(医療費控除の対象)

 

医療費控除は、本人以外にも、生計を同一にする家族の分もまとめて申告することができます。

また所得税は累進課税ですので、家族の中で一番所得の高い人が家族全員分の医療費控除を申告すれば、税負担をより軽減することができます。

 

確定申告に必要な書類

・確定申告書AまたはB

・医療費の明細書

・医療費の支出を証明する領収書等

・給与所得の源泉徴収票

確定申告はお住まいの地域の税務署・郵送・ネットで行えます。

 

医療費控除のポイント
・年間の医療費の合計が10万円以上の場合医療費控除を申請できる
 ※総所得金額等が200万円未満の人は、総所得金額等の5%の金額
・通院の交通費も合算して申請できる(公共交通機関に限る)
・生計が同じ家族の医療費も合算可能
・家族の中で所得が多い人が申請を行う(税率が高くなるため)
・医療費控除の申告は過去5年分まで可能
まとめ

医療費控除を受けるためには、会社員でも確定申告をする必要があり面倒に感じるかもしれません。

しかし、医療費控除の申請を行うことで高額な医療費の負担が軽減します。

 

申請は過去5年まで遡れますので、インプラント治療を行ったけれど医療費控除を申請していない方は是非申請してみてください!

 

医療費控除の詳細については国税庁の「医療費控除を受ける方へ」をご確認ください。

 

茨木ひかり歯科クリニック院長 伊原 勝換

 
〒567-0014
大阪府 茨木市城の前町2-1
イオンタウン茨木太田店2F
  • JR総持寺駅から徒歩約10分
  • 阪急茨木市駅よりバス約10分
診療時間
10:00-13:00
15:00-20:00
  • ※休診日/祝日
  • ※最終診療受付は午前診療は12時30分、午後診療は19時30分まで
  • ※受付は診療開始の30分前から
関連歯科医院のご案内

医療法人光惠会
関連医院のご案内

ひかり歯科クリニック山手台院
ひかり歯科クリニック 山手台院

大阪府茨木市山手台3-30-30
スーパーツジトミ内

ひかり歯科クリニック摂津院
ひかり歯科クリニック 摂津院

大阪府茨木市山手台3-30-30
スーパーツジトミ内

ひかり歯科クリニック枚方院
ひかり歯科クリニック 枚方院

大阪府枚方市岡本町7-1
ビオルネB1F

彩都歯科クリニック
彩都歯科クリニック

大阪府茨木市彩都あさぎ1-2-1
ガーデンモール彩都内

彩都西歯科クリニック
彩都西歯科クリニック

大阪府茨木市彩都やまぶき2-1-10
類彩都ビル2F

新大阪ひかり歯科クリニック
新大阪ひかり歯科クリニック

大阪府大阪市淀川区西中島7-4-21
ホーククレセント第2ビル1F

野田駅前歯科クリニック
野田駅前歯科クリニック

大阪市福島区吉野3-1
JR環状線福島~野田間高架下

恵愛クリニック
恵愛クリニック(内科・小児科)

大阪府茨木市彩都あさぎ1-2-1
ガーデンモール彩都内

治療別特設サイトご案内