茨木ひかり歯科ブログ
BLOG

インビザラインをご存じでしょうか?

インビザラインは透明のマウスピースを装着することで歯並びを整える、マウスピース矯正の中でも人気の矯正方法です。

インビザラインにはいくつものメリットがありますが、そのひとつに、矯正と同時進行で“ホワイトニングができる”ことが挙げられます。

今回はインビザラインとホワイトニングについて解説していきます。

 

インビザラインでホワイトニングもできるって本当?

 

インビザラインとは?

インビザラインは、アメリカのアライン社が開発したマウスピース矯正の一種です。

 

患者さんのレントゲン写真、口腔内の写真、そして歯型を取ります。

 

それを専用の3Dスキャナーでスキャンして、データをアライン社に送ります。

アライン社が矯正治療計画をシミュレーションし、その患者さん専用のマウスピースを送ります。

 

患者さんは送られてきたマウスピースを順番通りに、1~2週間ごとに新しいものに替えていきます。

 

マウスピースは1日に20時間以上装着する必要があります。

だいたい1か月~1か月半にかかりつけの矯正歯科を受診し、順調に矯正が進んでいるかチェックしてもらいます。

 

インビザラインをしているときにホワイトニングも一緒にできる!

ホワイトニングには家で行うホームホワイトニングと、歯科医院で行うオフィスホワイトニングの2種類あります。

 

ホームホワイトニングはマウスピースの中にホワイトニングのジェルを流し込み、それを2時間ほど装着します。

ホワイトニング開始後約2週間ほどで効果を実感できます。

インビザラインもマウスピースを使用するため、矯正をしながらホワイトニングも同時に行うことができます。

 

どのタイミングでホワイトニングをするのがベスト?

インビザライン矯正を行っているとき、歯を動かすためにアタッチメントと呼ばれる小さな突起のようなものを歯に接着させることがあります。

 

その時にホワイトニングをしても、アタッチメントがついている部分は白くならないため、アタッチメントを外した時に色むらができてしまいます。

アタッチメントがついている間は、ホワイトニングは避けたほうがよいでしょう。

 

また、矯正中は敏感になっていることが多く、ホワイトニング剤の刺激をより感じやすくなることがあります。

おすすめのタイミングは、“保定期間中”に行うことです。

 

保定期間であれば歯並びを安定させる期間のため、歯を動かす治療はもう終わっています。

そのためホワイトニングを行うのにふさわしいでしょう。

ホワイトニングを行うと歯がしみることが想定されます。

 

知覚過敏用の歯磨き粉を使用や、数日おきにホワイトニングを行ってみましょう。

知覚過敏の症状が強い場合は、一度歯科医師に相談しましょう。

 

茨木ひかり歯科クリニック 院長 伊原 勝換

 
〒567-0014
大阪府 茨木市城の前町2-1
イオンタウン茨木太田店2F
  • JR総持寺駅から徒歩約10分
  • 阪急茨木市駅よりバス約10分
診療時間
10:00-13:00
15:00-20:00
  • ※休診日/祝日
  • ※最終診療受付は午前診療は12時30分、午後診療は19時30分まで
  • ※受付は診療開始の30分前から
関連歯科医院のご案内

医療法人光惠会
関連医院のご案内

ひかり歯科クリニック山手台院
ひかり歯科クリニック 山手台院

大阪府茨木市山手台3-30-30
スーパーツジトミ内

ひかり歯科クリニック摂津院
ひかり歯科クリニック 摂津院

大阪府茨木市山手台3-30-30
スーパーツジトミ内

ひかり歯科クリニック枚方院
ひかり歯科クリニック 枚方院

大阪府枚方市岡本町7-1
ビオルネB1F

彩都歯科クリニック
彩都歯科クリニック

大阪府茨木市彩都あさぎ1-2-1
ガーデンモール彩都内

彩都西歯科クリニック
彩都西歯科クリニック

大阪府茨木市彩都やまぶき2-1-10
類彩都ビル2F

新大阪ひかり歯科クリニック
新大阪ひかり歯科クリニック

大阪府大阪市淀川区西中島7-4-21
ホーククレセント第2ビル1F

野田駅前歯科クリニック
野田駅前歯科クリニック

大阪市福島区吉野3-1
JR環状線福島~野田間高架下

恵愛クリニック
恵愛クリニック(内科・小児科)

大阪府茨木市彩都あさぎ1-2-1
ガーデンモール彩都内

治療別特設サイトご案内